« 3月12日石巻上映会の報告 | メイン | 石巻市 春休み特別上映が終了しました。 »

2012年3月20日 (火)

3月18日(日)大崎市上映会の報告

3月18日(日)、大崎パレットで上映会が開催されました。

 大崎地区も地震で大きな被害を受けていますが、津波被災地とは意識の差があるのではないかという心配もありました。しかし、会場に足を一歩踏み入れただけで、それは単なる取り越し苦労であることが分かりました。受付には花が飾ってあり、係には5名の女性が当たっています。上映会場もこれまでにない本格的なもの、担当の方にも画面、音量等の調整の細かいところまで配慮していただきました。本当に感謝一杯の上映会でした。

Uketukejpeg 

Kaijyou_oosaki

 今回も100名前後の方々の参加をいただきました。寄せられた感想は31にもなりますが、その中には小学生のものもありました。


「すごくきのどくだと、おもいました。いっしょうけんめいがんばってください。」

「悲しいことや苦しいことがあったけど、まけずにがんばってください。もとの門脇小学校にもどることをいのっています。」
素直で、有難い感想です。

「…センセーショナルな映像のテレビ番組が多いと感じていました。『ことば』で事実をつづることは、心に響きました。多くの方に見て欲しいと思いました。」
衝撃的な映像に疲れている方もたくさんいます。

「うちにはテレビがないので、未だ津波の映像を見ていません。見に来るのが気が進まなかったんですが、ひどい映像を映さないでいただいたことはとてもよかったです。」
一人でも多くの方に見ていただきたい、その思いが伝わった嬉しい感想です。

「記録に残すことで、記憶に残し、これからの人々に伝えたいと思いました。悲惨な様子だけでなく、何をすべきか考えることが大切ですね。」
製作委員会の力になる言葉です。

来週、25日(日)から29日(木)の5日間、石巻中央公民館で「春休み特別上映会(入場無料)」を開催致します。是非、足をお運び下さい。

上映会で寄せられた声から(証言編)に当日のアンケート中の記述が載せられています。

(報告:森 俊英)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.ic-blog.jp/t/trackback/328186/28133095

3月18日(日)大崎市上映会の報告を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿