証言篇「3月11日を生きて~石巻・門脇小・人びと・ことば」自主上映会について

 この度、本年夏完成予定の映画「宮城からの報告~こども・学校・地域」の証言篇として、映画「3月11日を生きて~石巻・門脇小学校・人びと・ことば~」DVD(1時間40分)を製作しました。3月から上映会開催が可能です。

現在、下記の要領で自主上映を受け付けています。学校や職場で、仲間での上映会、皆様の町での上映会を企画して下さる方の連絡をお待ちしています。

1、貸出料は、1回上映料3万円です。1日2回上映の場合は、3万円+2万円=5万円となります。学校や組合の場合は、御相談に応じます。企業及び自治体の場合は、お問い合わせ下さい。

仕様と上映時間  DVD (カラー・1時間40分・音楽・字幕テロップ付・ナレーション)
○DVD発送・返却の郵送代はご負担下さい。
○精算は、請求書と共に送る郵便振替の裏面に「○月○日上映会(東京上野)等」明記して送金して下さい。
○上映会会場で映画製作中ですので「製作支援金」への協力をお願いして下さい。
○上映会場で映画に関する感想等のアンケートをとりましたら、そのコピー等を送って下さい。

 

2、上映申し込みの案内
製作委員会の下記のメールアドレスにお申し込み下さい。
事務局:佐藤 進 982-0013 仙台市太白区太子堂5-20 Phone:090-2955-7868 
E-mail dorian@mrg.biglobe.ne.jp 公式サイト http://www.miyagireport.org/
 上映会の日時や要項が決まりましたら、必ず案内チラシ等の資料を事務局に送って下さい。公式サイトに日程等を公表します。学校上映の場合は日時と学校名のみ公表します。

 

3、上映会の準備から上映までについて
上映は、スクリーンでお願いします。PCまたはDVDプレーヤーとスピーカー、アンプとプロジェクターの準備を。

会場は、暗幕で覆う等スクリーンの近くが暗くなる会場を選んで下さい。
実際に使用するDVD再生機で事前にテストを行って下さい。

 

DVDの貸出しと返却については、上映日の2日前に到着する日程で、指定の場所に送ります。上映終了後は、翌日までの発送で、郵送でご返却下さい。

 

4、貸出し期間中の著作権、肖像権の保護のお願い

 

作品の著作権の保護、特にDVDが複製されないように上映会の責任者において厳格な管理をお願いします。

 

映画「宮城からの報告~こども・学校・地域」製作委員会

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.ic-blog.jp/t/trackback/328186/27860119

証言篇「3月11日を生きて~石巻・門脇小・人びと・ことば」自主上映会についてを参照しているブログ: